ソープの料金について

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ソープの料金について
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ソープの料金についてやっぱり風俗

ソープランドの料金
ソープランドは風俗の王様と言われるようにサービス内容は他の業種と一線を画します。
もちろん料金も高くつく遊びなのですが、ソープ店の料金のページや情報サイトの料金欄で入浴料や総額と書かれているのはご存知ですか?
入浴料と総額。これは「料金」と「金額」のような同じものの言い回しの違いではなくて、はっきり別物として扱われています。一体何が違うのでしょう。


入浴料とは基本的に「お風呂に入る」ことに対して受付で支払うお風呂代金のことです。
総額とはお風呂代金の入浴料とサービス料を併せた料金のことです。一般的には入浴料の2~3倍が総額だと思えば妥当です。受付で入浴料だけ支払い、個室に移って女の子にサービス料を支払う形式と、受付で総額を支払う形式があります。

なぜ入浴料とサービス料は別れているのでしょうか。その理由はソープランドのシステムに理由があります。ソープランド店は女の子に部屋を貸しているだけです。そこにお風呂に入るためお客がやってきます。入浴の手伝いをしている女の子とお客が偶然惹かれ合い、合意の上で性行為に至ります。あくまでも自由恋愛の結果であってソープランド店が強制しているわけではありません。それでは管理売春を斡旋していることになります。

という、なんとも素直に納得しにくい理由がソープランドには存在するのです。
だからお風呂屋さんには入浴料、女の子にはサービス料を支払います。この料金のことを知らないと恐ろしいことになりますので注意が必要です。サイトに入浴料しか書かれていない場合でも電話をすれば総額を教えてくれますので必ず確認しましょう。

ソープランド初心者入門ガイド